浮気シーズン到来
探偵 · 2021/10/18
秋も深まり、人肌が恋しい季節になってきました。 街ではハロウィン一色に染まり、あちらこちらでイベントが開催されています。 そしてハロウィンが終わると、恋人たちのイベント『クリスマス』がやってきます。 10月から年末にかけて私たち探偵が一番忙しくなるシーズンです。 毎年この季節には浮気調査が殺到します。 「年内にキレイさっぱり解決して、新年を迎えたい!」 と考える人が多いからです。 以前のブログでも書きましたが、イベントのシーズンは浮気が発覚しやすいシーズンでもあります。 年内にキレイさっぱり!とお考えならば今から動きだしてください! 12月中に調査を終えたとしても、その後の話し合いがあります。 例えば、離婚を視野に入れた話合いになったとしても、慰謝料や養育費、財産分与などの話合いをするわけですがスムーズに決まるケースは稀です。 折り合いがつかず調停になってしまえば数か月はかかってしまいますし、裁判だともっとかかります。 こうなると年内は無理ですよね。 浮気調査は、『出来る限りの早めの決断と行動』で浮気野郎を逃がさないことが重要になります。 その為に私たち探偵がいることをお忘れなく!

不倫相手の職場
探偵 · 2021/10/11
パートナーに浮気や不倫をされている方は覚えておいてください。 不倫相手の職場に電話をしたり、不倫相手を怒鳴りつけたり、暴力を振るうことはNGです! 不倫相手の職場に「おたくの社員、浮気していますよ」と言いたくなる気持ち、よくわかります。。ですがリスクが高すぎます。 「不倫の事実を職場にバラす」「退職しないなら慰謝料を請求する」などの行為は場合によっては『脅迫罪』に該当してしまいます。 さらに、会社の社員に対して不貞の事実を広めたり、ネット上で個人を特定できる方法で不倫に関する事実を公表してしまい、相手が損害を被ってしまうと『名誉棄損』に発展する恐れがあります。 リスクの大きさに驚かれた方もいるかもしれません。 不倫相手に制裁をしたいのはもっとです。できるだけ効果的に、しかし合法に制裁・復讐をするには、専門家のアドバイスを受けることが有効です。不倫問題や、不倫相手が許せずにお悩みの方は、まずはお気軽にご相談ください。

DVとは?その②
探偵 · 2021/09/18
『経済的DV』 経済的DVは、生活費を渡さない・買い物の決定権を与えない・ギャンブルや自分の趣味などに収入の大半を使うなど、金銭的に自由を与えられず、厳しい束縛を受ける等の「金銭的な自由」を奪う行為を言います。生活費を渡すときに土下座をさせたり、レシートや家計簿を必要以上にチェックしたりする行為も経済的暴力に当たることがあります。 経済的DVの被害者は専業主婦や夫がお金の管理をしている家庭に多く、生活費が足りず借金までしてしまう主婦もいます。 また、経済的な状況は家庭によって異なるため、経済的DVを受けていたとしても、「これが普通」と思い込み、被害を自覚しにくい側面があります。 『性的DV』 夫婦でも同意がないのに無理矢理、性交を行えば性的暴力に該当します。また、同意がないのにも関わらず避妊をしない場合や中絶を強要する場合もこれに含まれます。

DVとは?その①
探偵 · 2021/09/16
『精神的DV』 大声で怒鳴る・無視する・命令する・脅迫する・物に当たるなどを繰り返し行い、精神的に追い込むことを言います。 脅しや暴言もこれに該当します。 外傷がないため、周囲が気づきにくいのが特徴です。 また、精神的暴力は「モラハラ(モラルハラスメント)」とも呼ばれています。 『身体的DV』 身体的暴力は最も典型的なもので、殴る・蹴る・ものを投げる・首を絞める・髪を引っ張るなど身体的に暴力を加えることを言います。身体的暴力の場合は最悪死に至る場合もありますが、目立つ場所に外傷があれば周囲が気づいてくれる確率が高いです。

浮気が発覚したときにすること
探偵 · 2021/08/29
パートナーの浮気や不倫が発覚したら、あなたはどうしますか? こう聞かれたときに「即、離婚です」と答える人は多いと思います。 しかし、いざ浮気や不倫が発覚すると、「あの人に限ってそんなことはないはず」と思ったり、「何かの間違いだ」と考えたりと、パニックになって現実を受け入れられなくなります。 「私は裏切られた」 「今、夫に捨てられたら、今後の生活はどうなるの」 「これまで支えてきた私は一体なんだったの」 いろんな気持ちが渦巻いて、冷静に物事を考えることもできなくなってしまします。 そのまま離婚協議を始めてしまったら、後で冷静になって考えると何でこんなことに同意したのかということでさえ、判断ができなくなってしまうのです。 まずは、その怒りやショックな気持ちを吐き出し、冷静さを取り戻すことがとても重要です。 その際の方法は、誰かに話を聞いてもらうのです。そんな時に私達に相談して欲しいのです。 結論を急ぐ必要はありません。 自分はどうするべきなのか、気持ちの上ではどうしたいと思っているのかを見つめ、ぼんやりと方向性を考える程度で十分です。

コロナ禍でも減らない『不倫』
探偵 · 2021/08/24
日本に新型コロナウィルスが猛威を振るっている世の中でも、浮気や不倫の相談件数は減少するどころか微増しています。 世間がマスクを着けていることが、当人たちにとっては都合がいいのかもしれません。 もしくは、なかなか会えない状況が続いていることが、皮肉にも関係が燃えてしまう原因になっているのかもしれません。 どちらにせよ浮気や不倫をしてしまう人間はどのような状況におかれようとも知恵を使い、一番大切にしなければならないはずの人を傷つけます。 私たちはコロナ禍であろうと依頼された調査は必ず成し遂げます。 一人でも悲しんでいる人が笑えるように全力でサポートいたします。

息抜きは「思いっきり!」
雑談 · 2021/08/14
先日、シークレットジャパン京都本部のメンバーで夏休みをとってバーベキューに行きました! 弊社のモットーは 『仕事も遊びも思いっきり!』 写真のクワガタは「ミヤマクワガタ」です。かなりの大物で弊社の代表がうちのジュニアの為に傷まみれになって採ってきてくれました(^-^; みなさんもいろいろな悩みやストレスを抱えながら生活されていることと思います。 たまには日常を離れて、思いっきり息抜きをしてみてはいかがでしょうか? 心も体もリフレッシュできると思いますよ!

何より大事な「SOS信号」
探偵 · 2021/08/13
パートナーの浮気や不倫が発覚したら、あなたはどうしますか? こう聞かれたときに「即、離婚です」と答える人は多いと思います。 しかし、いざ浮気や不倫が発覚すると、「あの人に限ってそんなことはないはず」と思ったり、「何かの間違いだ」と考えたりと、パニックになって現実を受け入れられなくなります。 「私は裏切られた」 「今、夫に捨てられたら、今後の生活はどうなるの」 「これまで支えてきた私は一体なんだったの」 いろんな気持ちが渦巻いて、冷静に物事を考えることもできなくなってしまします。 そのまま離婚協議を始めてしまったら、後で冷静になって考えると何でこんなことに同意したのかということでさえ、判断ができなくなってしまうのです。 まずは、その怒りやショックな気持ちを吐き出し、冷静さを取り戻すことがとても重要です。 その際の方法は、誰かに話を聞いてもらうのです。そんな時に私達に相談して欲しいのです。

夏に始まる恋心
雑談 · 2021/07/31
夏になるとなんだか心がウキウキするような気分になるものです。今回は、夏に浮気や不倫が始まりやすい理由についてご紹介します。 『薄着になり男女ともに刺激的だから』→薄着は体のラインが見えやすい、そしてちらリズムが起こりやすい状態です。バストやヒップライン、胸元や太ももに目が行きやすくなり視覚だけで興奮させてしまうことがあります。これは男性へだけでなく女性にだって起こる現象です。厚い胸板、頼り甲斐のある太い腕など女性から見ると魅力的な部分を夏はしっかりと目で見ることで魅力を感じます。すると「この人とエッチしたらどんなだろう」とお互いが思うことで、浮気や不倫が始まっていくのです。 『イベントが多いから』→夏は何と言ってもイベントが多いですよね。しかも屋外でのイベントや人が多く集まるイベントが目白押しです。冬のように室内で、恋人同士でというイベントというよりも、人を多く集めるイベントが多いとは思いませんか?イベントが多いとたくさんの人と出会うことになります。その中には、自分の好みの人やとっておき素敵な人、もしかすると運命の人が紛れ込んでいることだってあります。 続きは次回に紹介します!

セックスレス夫婦
雑談 · 2021/07/19
日本にセックスレスの夫婦はどのくらいいるか?については、各所でさまざまな調査が行われています。 例えば、日本性科学会セクシュアリティ研究会が行った2012年の調査では、自分がセックスレスと回答したのは「男性の40代が59.0%、50代が86.0%」「女性の40代が54.0%、50代が75.0%」でした。 また、コンドームメーカーの相模ゴムが2018年に行った調査では、セックスレスですと答えたのは「男性の30代が57.6%、40代が69.6%、50代が60.3%」「女性の30代が61.4%、40代が61.8%、50代が62.4%」でした。 さらに医薬品メーカーのアンファーが2016年に行った「夫婦愛と頭髪に関する調査」によると、自分たちがセックスレス夫婦かどうか聞いた結果、はいと答えたのは男女平均で「30代が47.0%、40代が59.0%、50代が71.3%」でした。 調査によって数字の多少はありますが、30代以上の半数以上はセックスレスであるということは間違いがなさそうです。 不倫が後を絶たないことが納得の調査結果でした。 パートナーの不倫にお悩みの方は夫婦関係を見直してみては?

さらに表示する